島根県代協について

会長ごあいさつ

 一般社団法人 島根県損害保険代理業協会のホームページにアクセスいただきありがとうございます。

 一般社団法人 島根県損害保険代理業協会(略称:島根県代協)は、平成20年12月1日一般社団法人化して、新しくスタート致しました。

 島根県代協は、「損害保険の正しい普及と、一般消費者の利益保護を図るため、保険代理店の資質を高め、地位の向上を図り、地域社会の貢献」を目的に、全国47都道府県代協とともに一般社団法人日本損害保険代理業協会(略称:日本代協)を構成しております。

 本年5月通常国会に於いて保険業法の改正案が成立し、我々損害保険代理店には、一般消費者に対し「意向把握義務」に併せ「情報提供義務」が課せられることになるとともに、代理店自身には「体制整備義務」という法的ルールが整備されることとなりました。

 島根県代協会員は、「保険を選ぶ前に代理店を選ぶ考え方」に共感し、「日本損害保険協会認定トータルプランナー」の取得や、代理店賠責「日本代協新プラン」への加入により、選ばれる代理店として日々自己研鑽に励み、委員会活動、支部会活動、セミナー・講習会参加、地域貢献活動等を通じ、代理店としての使命、責任、誇りを持ち消費者から支持されるプロの集団として、資質の向上に努めております。

 この度、島根県代協はホームページをリニューアル致しました。 今後もホームページ、島根県代協ニュース等を通じて会員の皆様をはじめ、会員外の代理店の皆様、消費者の皆様に情報をお伝えしてまいります。

 島根県代協は、これからも会員及び消費者の皆様にとって、ますます有意義な専門家団体を目指して活動して参りますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

平成30年6月1日
一般社団法人 島根県損害保険代理業協会
会長 佐々木 常人

04826
このページのトップへ